圧倒的な料金の安さが人気の格安SIM

投稿者:

近年は老若男女を問わず、スマホを持っているのが一般的になっています。中には、起きてから寝るまでの間に10時間以上いじっている人が少なくありません。

そんなスマホの最大のネックが料金の高さです。そこで最近、利用者の増加しているのが「格安SIM」です。

格安SIM

実は、スマホにはSIMカードと呼ばれる小型のチップが入っており、これがあるからこそスマホを利用できます。

SIMカードの中には、電話番号や通信キャリアの識別情報が記憶されており、スマホがその情報を読取ることで、通信が可能になります。

同様に、キャリアもその情報によって利用者の通信状況を管理でき、利用された分を課金します。

そして、格安SIMはそのSIMカードをMVNOの端末に移し替えて利用します。

利用料金

現在、大手キャリア3社のスマホの料金に対する値下げ問題が話題になっていますが、大手3社におけるスマホの月間利用料は7,000~8,000円になっています。端末代金が加わると、月1万円を超える人も少なくありません。

ところが、格安SIMの場合は月額利用料が2,000~3,000円と大幅に減ります。

格安SIMの利用料金が安い理由

格安SIMを使って通信サービスを提供する業者のことを「MVNO」と略されていますが、正式名称を仮想移動体通信事業者と言います。現在では数多くのMVNOが格安SIMを提供しています。

MVNOの利用料金が安くなっている理由には、主に以下の2つが挙げられます。

1.通信設備を持っていません

MVNOは自社で通信設備を設置しておらず、ドコモやauから借りています。通信設備が無いため、設置費や維持管理費などの経費が必要なく、その分通信料金を安くできます。

2.店舗を持っていません

MVNOは大手キャリアのような自社の店舗を持っていません。申込はインターネットから受付けたり、家電量販店が代行したりしています。

従って、事業における店舗設置費や人件費を削減できます。そのため、利用料金の低価格が可能になります。

ちなみに、通信回線はドコモやauの回線が使われているため、通信機能が落ちることはありません。

格安sim MVNOとは?